一人暮らしのアラサー女子が猫を飼うと言ったら「とめる」「とめない」どっち?

20150912neko

「来月マンションの更新があるから、このタイミングにペット可の部屋に引越して、猫を飼いたいのよね‥‥」。職場の先輩がランチの時にこんな話をはじめたんです。

 ネコ好きで知られる先輩は、実家でも猫と一緒に過ごしていたそうですが、上京とともに都内のマンションに一人暮らし。おまけにもうすぐ32歳を迎えようという独身の身。当然ランチに同席していた女子全員が首を横に振ったのでした。

 なんでも街のペットショップで偶然出会った子猫ちゃんにハートを射抜かれたようなのですが、独身アラサーOLが猫を飼うって、そんなにいけないことなのでしょうか?

 そこで、猫を買うことに異を唱える「反対派」の意見を聞いてみました。

「独身女性が一人でペットを飼うと、残業やストレスで疲れた心も、ソレで癒やされちゃうのよね。精神的にも安定しちゃって、こんな生活も悪くないか‥‥って思いはじめたら最後。あっという間に婚期を逃しますよ」(29歳・事務)

「ペットがいると、お腹をすかせているんじゃないかと、帰宅が自然と早くなるんです。そうなるとアフター5の出会いもなくなるし、ましてや外泊なんてできません」(30歳・販売)

 たしかに大人の恋愛は、昼間より夜の時間帯をどう使うかが重要。恋の進展にも影響してきます。だけどその一方で、「賛成派」とは言わないが、やや前向きに捉える人も。

「猫好き同士の出会いがないとは言えない。そういう人と出会えれば、むしろゴールは加速するかも?」(24歳・営業)

 とはいえリスク(?)のほうが多いように思える、アラサー女子の猫問題。「婚期が遅れる」という都市伝説まがいな迷信、あなたは信じますか?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング