2017/03/08 14:55

小倉優子の離婚発表を受けネット上では「安田美沙子」の名前が連打

20170308_asajo_yasuda

 3月3日に小倉優子が“ひなまつり離婚”していたことを発表し、話題を呼んでいる。ファンからは小倉へのエールや元夫へのバッシングがネット上で連打されているが、それに混じって目立つのが「安田美沙子」というキーワードだ。

「昨年8月に小倉の夫でカリスマ美容師の菊地勲氏が小倉の妊娠中に不貞行為に勤しんだことが発覚。一方、人気ファッションデザイナーである安田の夫も、同じく妻の妊娠中に不貞行為に走ったことが昨年末にスクープされています。夫の職業も『美容師』『ファッションデザイナー』と身なりを整えるもので、両者共にイケメンのモテ男。また小倉、安田ともにグラビア⇒バラエティ⇒セレブママという方向性も同じ。共に“幸せママ”ポジションでレシピ本も出版しています。小倉の離婚で安田の名前が連想されてしまうのもしかたがない」(女性誌記者)

 違いがあるとすれば、夫のゲス不貞を「許した」か「許せなかった」か。安田の夫は不貞発覚後、「これから先、一生をかけて妻とお腹の子に償っていくつもりです」と宣言し、安田はすぐに許している。一方、菊地氏はその後もキャバ通いしてホステスたちに妻の悪口を言っていたことが報じられた。テレビ関係者が言う。

「正直、安田のタレントとしての需要は小倉には及ばなかった。安田の夫は年商4億円と言う触れ込みでしたが、不貞相手とのデートに予約もせず庶民的な店を使い、夕食は1時間で終了。そのまま歌舞伎町のホテルに直行すると滞在時間わずか1時間の“ご休憩”利用。まったくセレブでないことが露呈してしまった。しかし、小倉が脱落して今後は“かわいそうキャラ”でいくしかなくなりましたから、空いたポジションに安田がすっぽり収まる可能性は十分ありそうです」

 安田が離婚回避したのは正解だったようだが、もし夫の不貞相手が「事務所の後輩」だったら、はたして許せたのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング