和田アキ子「Twitter開始」で心配される悪質フォロワーとの“全面抗争”の日

20150926wada

 歌手の和田アキ子が今月17日の深夜から、自身のTwitterアカウントを開設した。そのフォロワー数は1日を待たずして1万5000人を突破し、注目の高さからネットニュースでも報じられる事態となった。

 和田が初めて発信したツイートは「ついにTwitterを始めました!」というあいさつ。その後、19~20日に開催された音楽フェス「氣志團万博2015」のリハーサル模様を写真付きで投稿。スマホの操作になれていないのか、「忘れてた。」「おこられた。」など、ややたどたどしい文章で綴られたそのツイートに、フォロワーからは「なんか可愛い」といった微笑ましいコメントも多数寄せられたのだった。

 ところが、その一方で「誰が最初に怒らせるかな?」「最短閉鎖記録に期待します」など、あたかも和田がフォロワーのコメントにブチ切れて、「全面抗争」となることを期待するかのような書き込みも少なくなかった。

 というのも、和田は今年8月に発売された「週刊女性」の「嫌いな女性有名人ランキング」や、6月に発売された「週刊文春」の「女が嫌いな女2015」で、共にダントツの1位にランクイン。今や「芸能界の御意見番」は“嫌われ者”と化してしまっているのだ。芸能ライターが話す。

「これまではこうした“耳の痛い”話は本人に届かぬよう、周囲のスタッフががっちりガードしてきたのですが、さすがに本人が直々につぶやくTwitterともなると、質の悪いネットユーザーの声も目に留まることになるでしょう」

 ネット上では「ツイッターで世間の生の声をもっと聞いた方がいい」といった意見もあるようだが、前出の芸能ライターは「しかし和田は意外にも“スルースキル”は高いのではないか」と推測する。

「以前、歌手の鬼束ちひろが自身のTwitterで『あ~和田アキ子殺してえ。』とつぶやき問題となったことがありました。しかし、その際の和田の対応は冷静で『変わった人だよね。とにかく変わった人だから放っておこうね』と、それ以上の反撃をしなかったんです」(前出・芸能ライター)

 実はネットのコメント欄にも「ああ見えて意外と打たれ弱そう」との指摘があり、案外、望んでいるような「大炎上」とはならないという見方も強いようだ。

 かつて和田は事務所の後輩であるさまぁ~ず・三村マサカズに「お前はいろいろ問題があるらしいからツイッターというものを止めろ!」と注意したらしいが、意外とネットの「怖さ」も熟知しての、今回の“覚悟のアカウント開設”だったのかもしれない。

(佐藤マコト)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング