レディー・ガガが過去の“暴行”を思い出しレコーディング中に泣き崩れた!

20150929gaga

 レディー・ガガが“女性への暴行”を歌った曲のレコーディング中に泣き崩れたという。19歳の頃に暴行被害を受けたことのあるガガは、大学キャンパスにおける“女性への暴行”問題を探ったドキュメンタリー「ザ・ハンティング・グラウンド」に向けて「ティル・イット・ハプンズ・トゥ・ユー」という楽曲を歌ったものの、その作曲家であるダイアン・ウォーレンはそのレコーディングがガガにとっていかに大変だったかを明かしている。

 ダイアンはピープル誌に「ガガにとってはとても感情的になるものだったわ。話していても時々声を詰まらせることもあったの」「私はガガが被害者の1人だということを知っていたから、ぴったりのアーティストだと思ったのよ。彼女は何度か泣き崩れていたわ。この曲を歌うのにとても感情移入していたの。心と魂を注ぎ込んでいたわ」と語っている。

 ガガは以前、暴行されたという事実を長年隠し、お酒でごまかして自身の記憶から消そうとしていたと説明していた。「自分が何を考えていたのか分からないわ。誰にも話さなかったの。長年自分にもその事実を伝えようとしていなかったのよ」「でもある日、『こうやってお酒を飲むこととかなんて何も意味がないわ。原点に戻らなければ消えていくことなんてないんだから。消えることなんてないわ』って思ったの」と語っている。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング