ディーン・フジオカ、経歴詐称発覚で「第2のショーンK」になりそう?

20170408_asajo_dean

 4月からスタートする「サタデーステーション」(テレビ朝日系)にインフルエンサーとして不定期出演が決まっているディーン・フジオカに、暗雲が垂れ込めている。3月30日発売の「週刊文春」がディーンの経歴に矛盾点があることを指摘したことで「経歴詐称」の声が噴出しているのだ。

 ディーンは公式プロフィールによると「シアトルの大学に留学」とあるが、実は短大レベルの学校だったことを本人が告白している。台湾で活動していた頃は、シアトル大学卒のインテリで「日本人と中国人のハーフ」と紹介されていたという。生粋の日本人なのに、である。

「これに対して所属事務所は中華系メディアのミスや誤読と回答したそうですが、否定しなかったことに疑問を持つ声もチラホラ。“第2のショーンK”という言葉も躍っています。ショーンKは昨年4月4日にスタートした『ユアタイム』(フジテレビ系)のMCが決まっていたのに経歴詐称疑惑で降板しましたからね。ディーンはすでにネット上で『ディーンF』『ホラッチョ藤岡』などとショーン絡みのあだ名をつけられ、『報道番組出演はいかがなものか』という雰囲気ができつつあります。『サタデーステーション』は4月5日現在、まだ具体的なスタート日を公表していません。ディーンの処遇を決めかねているのかもしれません」(女性誌記者)

 果たしてディーンは無事に報道デビューとなるのか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング