マギーの「背中見せ画像」にステマコメントが殺到したワケ

20170418_asajo_maggy

 モデルでタレントのマギーが4月14日、インスタグラムにて背中を丸出しにしたバックショットを公開した。この画像ではブラウスを腰の高さまで脱ぎおろし、ヒップと脇腹のみを極小の布地でカバー。美容がテーマの雑誌連載にちなんでいるらしく、美肌を隠すことなくさらしている。

 その大胆な構図には3万件以上の“いいね!”が寄せられ、コメントも通常の数倍に増えているが、そのコメント欄に異常事態が発生しているというのだ。女性誌のライターが首をかしげる。

「コメント欄が美白化粧品などのステマっぽい商品の紹介で埋め尽くされているのです。女性タレントのインスタグラムにはステマが付き物で、マギーも例外ではありませんが、今回はその数が異常に多い。『キレイ』や『細い』といったマギーへの応援の言葉は最初のほうに固まっているだけで、あとはほとんどが化粧品などのPRコメント。その多さは異様なほどです」

 たしかにマギーの他のインスタ写真にはファンからのコメントも多く、ステマばかりが目立つこともないようだ。ステマに関してはいくら削除しても次々と投稿されるので、どのタレントも放置状態だというが、なぜマギーの背中見せ画像ではその割合が増えているのか。芸能ライターがささやく。

「不貞問題を完全スルーするマギーへの批判的なコメントが殺到し、それを運営側が削除しまくった結果かもしれません。ステマはコメント数の多い投稿を狙う傾向が強いのですが、批判コメントを削除しまくったために大量のステマが残ってしまった可能性がある。しかしコメント欄がステマで埋め尽くされるのはイメージが悪く、もしそうだとしたら削除作戦も功を奏していない形ですね」

 マギーはロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との不貞交際が1月に写真誌に報じられたものの、完全スルーを決め込んでいる。その状況で背中丸出しの艶っぽい画像を公開すれば、批判が集まるのは当然の話。それらを抑え込もうとした結果がステマ地獄なのであれば、なんとも皮肉な結果と言えそうだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング