「飛行機を揺らさないでください」…長嶋一茂のおバカ発言が止まらない!

20170429_asajo_nagashima

 タレントの長嶋一茂が4月6日放送の「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、おそらく日本人の10割が知らない、とんでもない裏技を披露した。それは、飛行機が揺れて怖くなったら、CAに「揺らさないでください」とお願いすると揺れを止めてくれる、というもの。なんでも、CAに頼めば高度を上げて飛んでくれて、高度が上がれば飛行機が安定するらしい。続けて一茂は「燃料を使うけど、客の一押しがあれば上げてくれる」と真顔でのたまわった。MCの上田晋也は「特殊な事例なので…」と相手にもしなかったが。

 とにかく、一茂のおバカ発言には枚挙に暇がない。金曜レギュラーコメンテーターを務める「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)では、北朝鮮のミサイル発射のニュースに際し、一般的なミサイル発射角度が45°だと説明されると、「ホームランと一緒だね。田淵さんがこの角度だった」。韓国の崔順実被告の娘チョン・ユラ氏が、高校3年時の出席日数17日にもかかわらず表彰されていたという話題のときは、「俺も1年生の時、学校2回しか行ってない。コネとか聞くと、自分のことを言われているような気がする」。森友学園の籠池前理事長が証人喚問された翌日には「国会中継初めて見た」。空気を全く読まない奔放な発言が世間をイラつかせているのだ。

「象徴的だったのは『バカ息子』事件の時ですよ。落書きは江角マキコの元マネージャーの仕業でしたが、一茂は『バカ息子と呼ぶのは(明石家)さんまさんだけだから、てっきりさんまさんだと思った』とのんきにテレビで発言。江角と一茂夫人の子供をめぐる確執がバンバン報じられていたときに、当人があまりにあっけらかんとしているので肩透かしでした」(週刊誌記者)

 そんな一茂へのネット上の声を拾ってみると「一茂なんで出てるんだ」「アホ過ぎて話にならん」「とてつもない天才かとんでもないバカか」。口さがないネット民も、もはや匙を投げているようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング