2017/05/01 10:14

アンジャッシュの「飢え」と「解散危機」を救った某芸人の感動秘話

20170501_asajo_anjash

 女優の佐々木希と、4月にゴールインしたアンジャッシュ・渡部建。児嶋一哉とのコンビ歴は24年におよび、互いに人生の半分以上、芸人だ。当然、不遇時代はある。

 そのときに食わせてもらっていたのが、X-GUN(バツグン)の西尾季隆と、さがね正裕。“ボキャブラブーム”のころは、アイドル並の人気を博していた2人組だ。そんな彼らとの関係を、当時お笑い雑誌の編集長をしていたフリーライターが話す。

「児嶋は西尾に、渡部はさがねにかわいがってもらっていました。児嶋の名を広めた“大島!”“児嶋だよっ!”のやり取りは、西尾や今のピコ太郎こと古坂大魔王がライブでやっていたもの。それが今になって復活したんです」

 アンジャッシュが「爆笑オンエアバトル」(NHK)の仕事ぐらいしかなかったころ、児嶋は引退を考えた。そのとき、当時の彼女で、現在の妻と一緒に相談した相手が西尾。そこで西尾が留意したことで、アンジャッシュは解散を免れた。

 一方のさがねは、渡部の生活の面倒まで見ていた。さがねと一緒にいるときは、渡部は1円も使うことがなかったという。「キムタクに似てますね」といえば、服を買ってくれ、夜になると酒をご馳走してくれた。誕生日には、リクエストを聞いてプレゼントもしてくれたという。

「さがねがスゴいのは、同じことを海砂利水魚(くりぃむしちゅー)時代の有田哲平や、アンタッチャブルの山崎弘也も同じように面倒を見ていたこと。この恩を忘れていない3人は、立場が逆転した今、さがねに恩返しをしている真っ最中。一緒にいるときは、一銭も出させません」(前出・フリーライター)。

 アンジャ、くりぃむ、ザキヤマ。彼らが今、売れっ子でいられるのは、ボキャブラ人気から転落したアラフィフ芸人のおかげだったのだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 101049

    衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

    本格的な冬支度は進んでいますか? 衣類の入れ替えのときって、害虫やカビ、シワになるなどの失敗も多々ありますよね。そんな“困った”を事前に防ぐために、衣替えのNG事項をみていきましょう。■1回でも着用したのに、洗濯やクリー … 続きを読む 衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング