「みんな同じ鼻!」遠野なぎこが韓国人ゴルファーの“顔”に噛み付いた!

20170511_asajo_tohno

 8日に放映されたワイドショー「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、レギュラー出演している遠野なぎこの発言が物議を醸している。

 この日の最初のテーマは、今やスポーツの枠を越えて芸能の世界でも話題をさらっている、韓国人美女ゴルファーに関するもの。2年連続賞金女王のイ・ボミ、先のワールド・サロンパス杯で2週連続Vを果たした“スマイル・クィーン”ことキム・ハヌルに加え、今年からダイナマイト・ボディで注目を集めるアン・シネが日本ツアーに初参戦。

 男性ギャラリーを魅了してやまない女優顔負けの3人の容姿に、「ゴルフを見る楽しみが2倍になった」などコメンテーターの好意的な発言が飛び交う中、遠野なぎこが水を差した。

「この人たち、鼻に違和感しか感じないんだけど、なんでなんだろ」「みんな、同じ鼻にしか見えない」「私の勘違いかもしれませんけどね」と続け、スタジオを凍りつかせたのだ。

 ネットでは、「あなたの方が数倍いじってるじゃん!って、お茶の間で突っ込んでたよ」とさっそく逆襲にあった遠野。芸能レポーターもこう苦笑する。

「遠野自身、今年1月、プチ整形にトライしたことをブログでカミングアウトしています。脂肪を溶かしてリフトアップする施術のようでした。しかも、4月のブログでは、『美容整形も経験として決して悪い面ばかりではないと思う』と整形を擁護する発言をしています」

 たしかに同じような顔に違和感を感じることはわかるが、遠野にとっては天に唾する失言になったようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング