中居正広が母校を「バカ扱い」して学校からクレームが届いていた!

20170521_asajo_nakai

 私生活のホントの部分は明かさない中居正広だが、過去の自分は切り売りする。特に、テッパンで笑いを取れるネタとなれば、自虐も厭わない。その代表が、高校受験の話である。

「野球少年だった中居くんですが、中学生のときにケガで野球を断念せざるを得ず、その後はみずからドロップアウト。不良グループとつるんで、成績はつねに下位でした。それでも高校受験は一発合格。出題されたのは、“重い”の反対語だったそうです(笑)。中居くんは、“軽い”と正解を書いたんですが、一緒に受験した仲間たちは“いもお”や“重くない”と書いたそう。まさかの迷回答ですが、それぐらいのレベルだったといいます」(事情に詳しい芸能ライター)

 当時、ジャニーズJr.として活躍していた中居は、事前に受験校から、「九九だけはやっといてくれ。完璧にしておいてくれ」と、念を押されたという。

 結果、中居も迷回答をした同級生も全員合格。だが、SMAPの活動が忙しくなった高校2年生で、都内の高校に転校している。先のライターが続ける。

「最初の高校のことを、中居くんはテレビでしょっちゅう“パッパラパーが行く学校だからパー学”と笑いのネタにしていました。すると学校から苦情の手紙が届いたそうです。当時は校長自ら“パー学”と呼んでいたそうですが、もう10年以上前に進学校になったため、通っている学生や親御さんからクレームがあったのかもしれません」

 同校では、スーパースター中居が通っていたことを知らない者はいないほど、超有名らしい。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング