石田えりの水着姿を「抱ける56歳」「エド・はるみより全然いい」と男子が称賛

20170525_asajo_ishida

 女優の石田えりが、都内で行われたライザップの新CM発表会に水着姿で登場し、シェイプアップされた美しいボディを披露した。

 石田はライザップで3カ月間、運動と食事指導を受けて、体重は54.3kgから49.4kgへと約5kg減量。体脂肪率は23.9%から17.8%までダウン。ウエストは見事にくびれ、約15cmもスリムになった。石田が後ろ向きになってヒップを締め上げると「おおー」と報道陣から溜息が漏れるほど。取材した週刊誌記者が語る。

「とても56歳の体には見えませんでした。お腹のぜい肉はきれいに落ちていますが、豊かなバストはそのまま。肌ツヤもよく、若返ったよう。会見で石田は『炭水化物を摂らないって聞いた時はゾッとしたけど、欲望は脳からきているので食べるのを想像したら“もういいや”となる。いい男を見たときに行為をするのを想像して“もういいや”と思うのと同じ』と絶妙なたとえ話をしていましたね」

 この水着写真が公開されたことで、ネット上は男性諸君からの石田への賛辞であふれている。「すごく綺麗、コーフンします」「抱ける56歳」「ベッドでコミットしたい」「エド・はるみより全然いい」などなど。

 一方で、「水着をとったら垂れてるはず」「皮がダルダルになっていないか?」という、うがった意見も。

 ここはひとつ、ダイエット挑戦前の宣言どおり、全部脱いで証明してみては?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング