エステの先生がすすめる「お米のとぎ汁洗顔」

20170528_asajo_okomesengan

「キレイの先生」編集部の山田です。

エステサロンの先生方に取材させていただくと、「意外な物がスキンケアに使えるんだ」といった新しい発見に出会うことがあります。

最近知ったのは、米のとぎ汁が洗顔に使えること。

和リラクゼーションサロン和粋の樋川さなえ先生によると、米を精白した時に出る果皮の「米ぬか」には、米の栄養の75%が含まれているといいます。しかも、「ビタミンB」や「ビタミンE」など、美容効果の高い成分が多い。美肌やアンチエイジングによいのだそうです。

米ぬかは、精米した白米にも、少し残っています。そのため、米をといだ時のとぎ汁には、米ぬかの成分が含まれているのです。米のとぎ汁の洗顔は、通常の洗顔後に行います。とぎ汁を肌に与えてあげるように、顔を洗います。

洗顔というよりは、美容液を付けるイメージの方が近いかもしれません。最後は、水でそそぎます。

 とぎ汁は、そのまま使うと刺激になる場合があるため、1.5~2倍の水に薄めて使います。

長時間の保存ができないため、半日で使うようにしましょう(保存は、冷蔵庫)。余った時は、お風呂などに入れてもOKです。

身近な家庭用品で手軽にできる、スペシャルケアといえそうですね。

『キレイの先生』の樋川 さなえ先生の記事はこちらから

http://kireinosensei.com/1100154/

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング