「弾き語りはヤメろよ!」再婚・陣内智則にコブクロファンから警鐘

20170526_asajo_jinnnai

 あの演出だけは勘弁して欲しい!?

 タレント・陣内智則とフジテレビの松村未央アナウンサーが6月30日に入籍することをスポーツ紙が報じている。

 2人は13年春から交際をスタートさせ、今年元日にはお互いの両親とともに熱海に婚前旅行に出かけ、結婚秒読みと言われていた。入籍日は、松村アナの31歳の誕生日である6月29日が仏滅のため、翌日の大安の日にするという。

 このニュースに祝福の声が集まる一方、「陣内は不貞しそう」と2人の行く末を不安視する意見も少なからず上がっている。

「真面目な性格の松村アナと対照的に、知っての通り陣内はかなりの遊び人。元妻の藤原紀香とは自身の火遊びが原因で離婚していますし、松村と交際中にもモデルの女性との2股交際が発覚している。また、昨年1月放送のバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)では、松村アナとの結婚について振られ『ぶっちゃけた話いいですか? ボクなんて次、結婚したら絶対に遊んだらアカンやん? でも、遊びません!なんて自信持って言える気がしない』というサイテー発言をしています。陣内が100%不貞しないなんてとても言い切れません」(エンタメ誌ライター)

 他方では、“これだけはやめてほしい”と陣内の行動に釘をさす声が、ある方面から上がっている。

「コブクロファンです。藤原紀香との結婚披露宴で陣内は『永遠にともに』を弾き語りしましたが、離婚したことで同楽曲のイメージはガタ落ち。結婚式の定番ソングだったのに、一時期はコブクロもライブでこの曲を封印するほどでした。それだけにファンの間では『結婚はめでたいが、もうコブクロの歌は歌わないで』『絶対、弾き語りはするなよ。2度目は許さない』『永遠に歌わないで』などと、松村アナとの披露宴ではコブクロの曲に一切かかわらないでほしいといったクレームが多いのです」(前出・エンタメ誌ライター)

 さしもの陣内でも再びトライするとは思えないが、コブクロに限らず他アーティストの曲でも、弾き語りは控えておいた方が良さそうだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング