パンやパスタにも合う!味噌汁を“洋食化”するレシピ

20170531_asajo_misoshiru

 今年3月、味噌メーカーのマルコメが、フレッシュネスバーガーとコラボして「パンと合うみそスープ」というカップみそ汁を発売しました。

 トマトみそベースのスープに、具材もズッキーニやキャベツなど、味噌汁には普段使わないような具材が使われており、まさに「スープ」という味に仕上がっています。

 実は、味噌汁は日本人の健康を昔から守ってきた食べ物。美容・健康雑誌のライターによれば、

「発酵食品である味噌は、腸内環境を整えてお通じをよくしてくれたり、大豆に含まれるサポニンが体内のコレステロールを抑制してくれたりなど、美容やダイエットのためにいいことずくめなんです」

 ただ、パンやパスタなども食べたいし、毎日味噌汁を合わせるのは難しい。そこで注目されているのが、洋風の味噌汁なのだとか。

「洋風の味噌汁専門店も出てきており、レシピサイトにも、コンソメやトマトを使った洋風の味噌汁レシピが増えています。味噌は洋風の食材にも合うので、健康意識の高い人はスープとして洋風の食事にも取り入れています」(前出・ライター)

 ひと工夫で洋風になる味噌汁レシピとして、次のようなものがあります

■コンソメと味噌をベースに、タマネギ、トマト、キャベツ、ニンジンなどを具材に使う。

■味噌汁に小さく角切りにしたトマトと、ニンニクひとかけ、ベーコンを入れ、オリーブオイルを少々たらす。その他の具材は野菜やキノコなどお好みで。

■味噌汁に牛乳を加えて、バターを少々加える。具材はタマネギやアボカド、ベーコン、マッシュルーム、じゃがいもなど。

お試しあれ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング