2015/11/01 17:58

20~30代男子に聞いた!「アラフォー女子が“篠原涼子”に見える瞬間」

20151101shinohara

 この秋からはじまった、篠原涼子主演の新ドラマ「オトナ女子」(フジテレビ)は、キャリアウーマン、ショップ店長、バツイチシングルマザーと、40歳独身女性3人が恋に仕事に奮闘するというラブコメディ。

 40歳だろうと「女子」でありたいという女ゴコロと現実とのバランスがどう描かれるか、世のアラフォー女性たちも注目するドラマだ。

 ところで、現実的には「40歳を“女子”というのはちょっと‥‥」という人は少なくない。そんななか、もし「オトナ女子」という言葉が許されるのならば、それはどんなシーンなのだろうか。

 そこで20~30代の男性たちに、「アラフォーでも“女子だな”と思える瞬間」について聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

「普段はちゃんとしたオトナの社会人という感じの人が、大きなミスをしたときに涙をこらえているのを見たとき。泣くほど子どもじゃないけど、泣きたくなってしまうというのが女子だなと思った」(36歳)

「ときどきお弁当を持ってきているアラフォーの先輩。仕事も忙しいのに、キレイなお弁当を作っているのを見てグッときた」(29歳)

「食事に行ったときに、満面の笑みで『おいしい!』とよろこんでいる笑顔を見たとき。無邪気によろこぶ姿はいくつになっても女子を感じる」(31歳)

「仕事で困ったときに、まずは懸命に自力で乗り越えようとしながらも、『ごめん、ちょっと手伝って』と素直に頼ってくるとき」(32歳)

 喜怒哀楽をハッキリする女性はモテるというが、なかでも「嬉」の部分は大きく「哀」の部分はそこはかとなく‥‥というのが、アラフォー女性を“女子”認定に導くコツのよう。

 また、彼らが一様に述べていたのが、

「アラフォーですから、社会人としては最低限のスペックを持っているのが前提。仕事をおろそかにしてファッションや美容にこだわったり、男性にすぐに何でも頼ったりするのは、好感度の高い“オトナ女子”じゃなく、ただの“コドモっぽい女子”ということになります」

 オトナとしてキチンとした上で、たまに女っぽいもろさや素直さを見せることこそが、年下男子のココロをつかむ篠原涼子的アラフォーなのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング