20~30代男子に聞いた!「アラフォー女子が“篠原涼子”に見える瞬間」

20151101shinohara

 この秋からはじまった、篠原涼子主演の新ドラマ「オトナ女子」(フジテレビ)は、キャリアウーマン、ショップ店長、バツイチシングルマザーと、40歳独身女性3人が恋に仕事に奮闘するというラブコメディ。

 40歳だろうと「女子」でありたいという女ゴコロと現実とのバランスがどう描かれるか、世のアラフォー女性たちも注目するドラマだ。

 ところで、現実的には「40歳を“女子”というのはちょっと‥‥」という人は少なくない。そんななか、もし「オトナ女子」という言葉が許されるのならば、それはどんなシーンなのだろうか。

 そこで20~30代の男性たちに、「アラフォーでも“女子だな”と思える瞬間」について聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

「普段はちゃんとしたオトナの社会人という感じの人が、大きなミスをしたときに涙をこらえているのを見たとき。泣くほど子どもじゃないけど、泣きたくなってしまうというのが女子だなと思った」(36歳)

「ときどきお弁当を持ってきているアラフォーの先輩。仕事も忙しいのに、キレイなお弁当を作っているのを見てグッときた」(29歳)

「食事に行ったときに、満面の笑みで『おいしい!』とよろこんでいる笑顔を見たとき。無邪気によろこぶ姿はいくつになっても女子を感じる」(31歳)

「仕事で困ったときに、まずは懸命に自力で乗り越えようとしながらも、『ごめん、ちょっと手伝って』と素直に頼ってくるとき」(32歳)

 喜怒哀楽をハッキリする女性はモテるというが、なかでも「嬉」の部分は大きく「哀」の部分はそこはかとなく‥‥というのが、アラフォー女性を“女子”認定に導くコツのよう。

 また、彼らが一様に述べていたのが、

「アラフォーですから、社会人としては最低限のスペックを持っているのが前提。仕事をおろそかにしてファッションや美容にこだわったり、男性にすぐに何でも頼ったりするのは、好感度の高い“オトナ女子”じゃなく、ただの“コドモっぽい女子”ということになります」

 オトナとしてキチンとした上で、たまに女っぽいもろさや素直さを見せることこそが、年下男子のココロをつかむ篠原涼子的アラフォーなのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング