2017/08/16 10:15

“いきもの係”浅野温子が「私の演技はカラみづらい」と自戒

 映画「スローなブギにしてくれ」や「陽暉楼」などのシリアスなものから、テレビドラマ「抱きしめたい!」、「101回目のプロポーズ」(フジテレビ)などトレンディードラマ女優として一世を風靡した浅野温子。代表作の「あぶない刑事」シリーズで演じた、ぶっ飛んだ婦警・真山薫は、ハマり役ともいえるだろう。

 そんな浅野も現在56歳。放送中のドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)では、ハッチャけた警視庁総務部動植物管理係(架空)の事務員を演じている。

 自身の演技について浅野は、8月12日に放送された「かたらふ~ぼくたちのスタア~」(同)に出演し「今の女優さんや男優さんからしてみれば、私がワーワーやってる演技は絡みづらいと思うよ」と自戒を込めて発言。けれども番組MCの小堺一機は、“それも浅野さんの個性”と評価した。

 同じトレンディ女優として「ロングバケーション」(同)で名を馳せた山口智子も、今クールの「ハロー張りネズミ」(TBS系)に出演中だが、こちらの評判はいまいちだ。この差はどこにあるのか、芸能ジャーナリストに聞いた。

「山口の場合、トレンディドラマ以外、印象に残るものはほとんどありませんが、浅野には映画や様々な種類のドラマで培ってきたものがある。いわば“演技の層”が違うんですよ。浅野はシリアスなものまでできてのハッチャけた演技ですが、山口は『ロンバケ』の演技を引きずっている。だから、いつまでたっても同じような演技で古臭いと言われてしまうんです」

 浅野、山口共にいつまでもかわいらしさを失わない女優ではあるが、その魅力の奥深さは一枚も二枚も違うということなのだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング