「活動休止」タッキー&翼が乗り越えた“口も利かない”解散危機

 今月11日にCDデビューから15年目を迎えるタッキー&翼が、この記念すべき日を前に活動休止することが報じられた。理由はユニット活動に対する2人の方向性の違いだという。滝沢秀明は歌手、俳優、演出家として確固たる地位を確立、今井翼はジャニーズでも指折りのダンスの技術を生かし、海外留学したこともある。こうした事情から、しばらくは個別の活動に力を入れていくようだ。

 今回は解散はないというが、過去には解散の危機に直面したこともあったという。女性週刊誌の記者が言う。

「タッキーと翼は1995年に揃ってジャニーズ事務所に入所し、現在は俳優でミュージシャンの川野直輝と『怪談トリオ』を結成しました。1990年代には『8時だJ』(テレビ朝日系)など3本のレギュラー番組をゴールデンタイムに抱えて、一大ブームを巻き起こした。しかし、川野が事務所を辞め、20歳になってタッキー&翼として歌手デビューをしたあたりから不仲になった。忙しさに拍車がかかったことで、以降のおよそ7年間はほとんど口も利かなかったとか。『兄弟喧嘩みたいなもん』と、タッキーはのちに述懐しています」

 Jr.時代のタキツバは、ジャニーズの最終兵器。多くのレーベルから、デビューのオファーが絶えなかった。この頃、滝沢は自身のデビューを意外な形で知る。「タッキーが 翼が CDデビュー」という見出しがスポーツ紙に躍ったのだ。

「ソロデビューという報道に慌てたタッキーは、『2人でやらない?』と翼にアプローチ。ジャニーさんから『グループにすると、個人名が消えちゃうからダメ』と却下されても引き下がらず、結局、双方の名前が残るコンビ名になりました。そんな思いでデビューしたにもかかわらず、2人の心は徐々に離れていった。『このままじゃダメだ!』と発起した翼がコンサートツアー中、タッキーを誘ってホテルのバーで腹を割って話し合い、それを機に大人同士のいい関係になれたそうです。ちょうど30歳を過ぎたころのことです」(前出・週刊誌記者)

 一度ヨリを戻した関係は簡単には壊れない。互いの誕生日にパーティーを開き合った絆があるだけに、デビュー20周年にはきっと活動再開して盛大なお祝いが行われると期待したい。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング