2017/09/22 07:15

田中みな実、美バスト公開は「女優挑戦」へのアピールか

 女性週刊誌「an・an」(マガジンハウス)で表紙&グラビアを飾ったフリーアナウンサー・田中みな実の行く末に注目が集まっている。

「田中は3カ月間、時間さえあればジムで汗を流し、体づくりに励んできました。そのおかげで腹筋が程よくついています。女性は胸がきれいでも、だらしない体はダメ。ムキムキ過ぎてもダメ。少し努力すれば、手が届きそうな筋肉美に共感が集まります。その意味では田中の体は理想的といえますね」(芸能記者)

 ただ、せっかく頑張って作り上げた美ボディだが、掲載誌を手にした同性からの支持が上がらないのが残念なところ。

「大きな胸がコンプレックスだったといいながら、自慢げに披露したことに難癖をつけられているようです。女子アナ時代は“ぶりっ子キャラ”で『嫌われる女子アナランキング』のトップ常連でしたが、今回のグラビアでさらにアンチを増やしているようです」(女性誌ライター)

 このタイミングでのバスト解禁には、様々な憶測が飛び交った。一つはフリーアナの過当競争。30歳を迎えた田中が、ライバルと目される加藤綾子や高橋真麻、川田裕美、そしてフリー転身が噂される水ト麻美アナに差をつけたいという説。そしてもう一つは、女優への挑戦だ。

 田中は今年の1月、アメリカ映画「ドクター・ストレンジ」の日本語吹き替えを担当。また司会を務める情報帯番組「ひるキュン!」(TOKYOMX)では、金曜日のレギュラーで映画監督でもあるガレッジセールのゴリに対して、「私を起用してください!」とアピールしたこともある。

「アナウンサー出身の女優といえば、故・野際陽子さん。彼女ほどの素質はないとしても、田中は青山学院大時代に自主映画に出演して、アンダーウェア姿で熱演した実績がある。演技力には期待できないとしても、男性に絶賛されたあのミラクルボディを引っさげて、映画やドラマの艶シーンに挑戦する可能性は少なくないのではないか」(放送作家)

“局アナ卒業後はMC業“というお決まりコースを、田中には打ち破ってほしいものだ。

(窪田史郎)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング