2017/09/26 10:14

宮迫博之が“不貞いじり”を繰り返す松本人志に抗弁できない理由

 2人の女性との連続不貞疑惑がダークグレーなまま収まっている雨上がり決死隊の宮迫博之。周囲が思ったほど仕事に影響はなく、芸の肥やしを地で行ったかたちだ。

 今回の騒動で宮迫は、ダウンタウンの松本人志から「ワイドナショー」(フジテレビ系)で散々ネタにされているが、宮迫には松本に抗弁できない理由があるという。

「松本が『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)に宮迫を起用したのが彼らのブレイクのきっかけでした。雨上がり決死隊は1989年にデビューして、1991年、吉本印天然素材というアイドルユニットで人気を得たものの、東京進出後は仕事が減少。滅入っていたときに舞い込んだ仕事が『ガキ使』でした。松本からのご指名で、先輩芸人にタメ口でツッコむ『雨上がりだよ!全員集合ー!!』という企画へ起用。これで芸人を辞めようと考えていた宮迫は、ダウンタウンの頭部へパンチ、ヒザ蹴り、延髄斬りを放ち、松本の頭をつかんで『おまえ、座れ。正座せぇ』とやってのけ、現場を凍りつかせました」(テレビ誌ライター)

 この開き直りが受け、23時台にもかかわらず視聴率は20%超を獲得。雨上がりには5本の仕事が一気に決まり、そのなかにフジテレビ系の「ワンナイR&R」があった。同番組からは、紅白にも出場したガレッジセール・ゴリの女装キャラ“松浦ゴリエ”が誕生。宮迫が山口智充と組んだデュオ・“くず”も生まれている。

「松本は、宮迫がまだ大阪の心斎橋二丁目劇場に出ていたころ、放送作家の高須光聖氏とともに足を運んでいます。大勢の若手芸人がワチャワチャしているステージを観て、松本はわずか数分で席を立った。『帰ろう。俺と仕事するヤツがわかった』と言い、高須氏がその名を聞くと『宮迫』と答えたそう。それが『ガキ使』指名につながったんです」(前出・テレビ誌ライター)

 宮迫にとって松本は恩人。一生、足を向けて寝られないだろう。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング