羽生選手も迷惑!?試合会場で目に余るファンの「マナー違反」行為

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が出場した「オータムクラシック2017」。羽生選手の今シーズンの初戦とあって、日本からも大挙してファンが押し寄せたようだが、中には困った人もいたようで……。

「会場では公式練習も観戦できたのですが、スケートカナダは再三、日本語を含む3カ国語で動画の撮影禁止やフラッシュ撮影、望遠レンズ使用の禁止などについて案内放送をしたそうです。それでもあちこちでフラッシュを使い、動画を撮る客がいたようで、スタッフが注意するために右往左往したといいます。注意をしてもその場限りで、再び撮り始める人や、スタッフが近づいた時だけやめる人もいて、そのマナーの悪さに関係者がブログで嘆いていました」(スポーツライター)

 羽生選手のファンといえば、ソチ五輪での活躍後に、それまでフィギュアにまったく興味のなかった“にわかファン”が急増したことも知られている。

「これまでにも、演技直前に集中を高めるタイミングで声をかけたり、黄色い歓声をあげたりすることが問題視されました。今シーズン、平昌五輪に向けてさらに応援は盛り上がるでしょうが、羽生選手が十二分に力を発揮できるよう、ファンの方々にはぜひともマナーを守っていただきたいものです」(前出・スポーツライター)

 ファンならば、マナー違反が羽生選手の迷惑になりかねないことを、ぜひとも自覚してほしいものだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング