2017/11/08 18:14

甘いものがやめられない!ときの2つの対策

 最近、「砂糖中毒」という言葉をよく耳にするようになりました。それが他人ごとではなく、「私も砂糖がやめられない」と嘆いてはいませんか? とくに女性は、生理前などでイライラして、甘いものが無性に食べたくなったことがあるはず。そんなとき、我慢するのは耐え難いときもありますよね。そこで今回は、甘いものがやめられないときの対策をご紹介していきましょう。

●糖質ゼロの自然派甘味料を活用する!

医師の西脇俊二さんの著書「3日でやせる!脱糖ダイエット」(主婦の友社刊)によると、どうしても甘味が欲しいときには、漢方としても親しまれている羅漢果の植物エキスと、ワインなどにも含まれる天然甘味成分のエリスリトールを配合したラカントなど、糖質ゼロの甘味料を使用するとよいのだとか。

●寝てしまう!

 肥満予防健康管理士の菅野観愛さんの著書「やせ思考で成功する! ミア式ダイエット脳」(扶桑社刊)によると、疲れているときに甘いものが食べたくなったら、一つの対策として、寝てしまうのがいいのだとか。これは、寝れば疲れが取れるからで、そうすれば食べたいという気持ちがなくなるかもしれないからだそうです。また、他のことをしてやり過ごすのもいいそうですよ。それでもどうしても食べたくなったら、「翌朝食べよう」と決意するのをすすめていました。

 いずれも納得の対策。甘いものをやめたいけれど、やめられない!状態に陥ったら、ぜひ実践してみましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング