2017/11/09 10:14

とんかつ定食と牛タン定食はどっちが太る?「肉ランチ」比較

 午後の仕事をパワフルに乗り切りたいというときは「肉ランチ」で、栄養と共に活力を養っておきたいですね。それでも、やはり「カロリー」は気になっちゃいます。実は低カロリーだと思っていた部位も、料理になったら案外カロリーが高かったりするんです。

●「ロースかつ定食」vs「牛タン定食」

 豚肉には、糖質をエネルギーに変えるときに使われるビタミンB1を多く含むため「夏バテや疲労回復」によく、牛タンには、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きのビタミンB2が多く含まれるので、どちらも栄養価の高いランチと言えます。豚肉のロースには脂身があるのに対し、牛タンには脂身がないので、カロリー的には「牛タン定食」の圧勝かと思いきや、某大手チェーンなどが公表している数値を見ても、牛タン定食のカロリーは約780kcal。ロースとんかつ定食は約750kcalと、とんかつ定食のほうが低カロリーなんです。

 ちなみに、牛タン定食を「2切れ」少ないものにすれば、約80kcal抑えることができます。

●「ロースかつ定食」vs「ヒレカツ定食」

 100gの生肉で比較すると、ロース肉は約260kcal、ヒレ肉は115kcalとヒレはロースの半分以下のカロリーですが、油で揚げると赤身のヒレはロースよりも油を吸収しやすく、飛躍的にカロリーが上昇します。店舗によって異なりますが、揚げ方、揚げ時間によっては、ロースかつよりも高カロリーになっている場合があるのでご注意を。ちなみに、某定食チェーンによると、「ロースカツ定食」は751kcalで、「ヒレカツ定食」は771kcalです。

●「からあげ定食」vs「とりカツ定食」

 牛・豚・鶏の中では最もカロリーの低い鶏肉ですが、旨味を握っている「皮」の部分は、しっかりと高脂肪高カロリー。「からあげ定食」と「とりカツ定食」をとある定食チェーンのデータで比較すると、「からあげ定食」929kcal、「とりカツ定食」941kcalと僅差で「からあげ定食」の勝利。どちらも、添えられているマヨネーズ、タルタルソースなどの高カロリーなドレッシング、ソース類はできるだけ使わないほうがよさそう。

「部位」のイメージだけでチョイスしていると、思わぬカロリー摂取につながってしまいますね。だけど、高カロリーな料理は「美味しい」というのも現実なんですよね…。

(摘木みなみ)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング