内村光良が「紅白」総合司会に抜擢された理由が屈辱的だった!?

 11月22日、NHKは同局内で放送局長定例会見を開いた。木田幸紀放送総局長は、大晦日に放送される「第68回紅白歌合戦」について言及。

 同局の桑子真帆アナウンサーとともに総合司会に抜擢されたお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良について「コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』でNHKに新しい風を吹き込んでいただいているように、紅白でも新しい風を吹き込んでくれるのではないかと期待している」と語った。

 一方、出演が期待されている歌手の安室奈美恵に関して、制作担当者は「結論が出るまで粘り強く交渉していきたい」と、ギブアップしていないことを明かした。

 大きな期待をかけられた内村だが、同日に発売された「週刊新潮」では、まさかの選考理由が書かれていた。記事を要約すると、こうだ。安室が紅白に出演したときのことを考え、番組進行にはあらかじめ20分の空白を設けているという。しかし、出演交渉が失敗すれば、その空き時間を埋めなければいけない。内村はアドリブができるので、曲間のMCを1分ずつ増やせば20分くらいなら簡単に埋まるだろう、ということだ。

「内村が総合司会に選ばれたのは、もちろん、『LIFE!~人生に捧げるコント~』での功績もあります。しかしもう1つ大きな理由が、安室との出演交渉が失敗に終わったときの“保険”だったとすれば、内村にとっては屈辱的。ただ逆に考えれば、それだけ頼りにされている証拠です。視聴率の低下が危惧されているとはいえ、紅白はNHKの看板番組であることに違いない。桑子アナとのコンビで盛り上げることができれば、NHKに貸しをつくることにもなるでしょう」(エンタメ誌記者)

 たとえ安室の出演が叶わなくとも、新しい風ならぬ、笑いの風は吹きこんでくれそうだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング