ダレノガレ明美が「まるで浜崎あゆみ」と囁かれるワケ

 モデルでタレントのダレノガレ明美が最近になってすっかり“浜崎あゆみ化”しているともっぱらの評判だ。

「ダレノガレのどこが浜崎化しているのかというと、容姿でもなければ態度でもない。インスタグラムの投稿が浜崎に似てきているんです。ダレノガレは少し前までは、その日のファッションやトレーニングの模様をよくアップしていましたが、最近はそれがめっきり減り、ついには自作の詩のようなものを上げるようになりました」(芸能ライター)

 18日には、文章をわざわざ画像にしたものをアップしている。内容は「大好きだった人がいきなり大っ嫌いになるってなんかわかる。仕方ない。他人同士だから結局合わないものは合わない」と意味深な内容。続けて「男はだいたい一回付き合ったり、好意を持たれてたら、一生そいつは俺のこと好きって思ってるけど、そういう奴を私はピーターパンだと思ってる」という文章をこれまたわざわざ画像にして投稿した。

「なんだかポエムじみてますね。実は浜崎あゆみも半月ほど前からインスタグラムがポエムばかりになっているので、ダレノガレもそれに続いてしまったと悲しみの声が上がっています。気になるのは突然ポエマーになった理由ですが、以前交際した男が彼女との交際を自慢しているのを耳にしたのかもしれません」(週刊誌芸能記者)

 どちらの投稿でも「病んでない」とコメントしているが、そのような言い訳をすればするほど彼女のことが心配になってくるのも事実だ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング