“性的嫌がらせ”を告発した椎木里佳が「男をたらしていた」奔放時代

 女子大生社長としてメディアでも活躍する椎木里佳さんが17日、ツイッターで性的ハラスメント被害にあったと発言し、大きな波紋を呼んでいる。

 問題となったツイッターを要約すると、椎木さんは仕事関係の男性に食事を兼ねた打ち合わせに誘われた。女癖が悪いという噂のある男性だったので、椎木さんは警戒。しかし相手が持参して来た飲み物を一口ペロッとしただけで脳にガクンと来て、クスリを盛られたと確信し即帰宅。以来、男性と2人で打ち合わせや食事をするときは最大限の注意を払っているという。

 その後、19日放送のニュース番組「モーニングCROSS」(TOKYO MX)に椎木さんは出演。性的嫌がらせが蔓延している社会を知ってもらいたいという狙いから告発に踏み切ったと説明。同じ経験がある多数の女性からコメントが寄せられる一方、「ハラスメントされるくらい魅力的だと主張しているただの自慢」など批判や中傷コメントもツイッターに殺到したという。彼女によると、ネガティブな意見は8割。そのうち99%を男性が占めていたことを明かした。

 一連の椎木さんの発言を受けてネットでは「一口飲んだだけでガクンとくるクスリって何?」「投稿の99%が男性って、ツイッターで性別わかるの?」「仕事でこれから椎木と2人で食事をする男は、全員疑われるというわけか」など、やはりネガティブな意見が多かった。

 椎木さんの話は事実だろうし、もちろん性的ハラスメントが許されていいわけがない。ただ、過去の椎木さんには、男性に対してかなり奔放な時期があったようだ。テレビ誌記者が振り返る。

「2015年11月29日、当時女子高生社長として『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した椎木さんは中学時代、男をたらしていたと告白しています。“月1”で恋人を取っ替え引っ替えしていたと自ら明かし、スタジオからは驚きの声が上がっていました。番組では『今は全然(そんなことはない)』と弁解していましたが、美人女子大生社長となった今もモテているのは間違いないでしょう」

 今後、椎木さんと食事をする男性側も気をつけたほうがいいかも。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング