元SMAP「新しい地図」に悲鳴をあげる業界と大歓迎の業界があった!?

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のファンクラブ「新しい地図」が、初の会報を発行することとなった。「CHIZU MAGAZINE Vol.1」を12月27日に発送すると発表したもので、11月30日までに登録が完了している会員が対象となる。

 内容は、3人からの2018年に向けた直筆メッセージや、撮り下ろしの最新カットに始まり、大掃除に関するインタビューも載っているなど、なかなか本格的なものになりそうだ。その会報を巡って、悲鳴をあげる業界があるという。

「ファンクラブの会員数は14万人を超えたと言われており、それほど大量の会報をよりによって年末に発送するということで、配送業者は戦々恐々のようですね。ただでさえ人手不足なのに加え、年末には駆け込み需要もあり、配送業者はどこも手一杯。せめて年始にしてほしかったという恨み節も聞こえてきそうです」(週刊誌記者)

 その一方で、今回の会報発刊にもろ手をあげて大歓迎の業界もあるという。

「会報の印刷を任された印刷会社では思わぬ特需にホクホクでしょう。なにしろ14万部といえば人気の雑誌に匹敵する部数。ページ数にもよりますが数百万円の取引になるのは確実です。」(前出・週刊誌記者)

 早くも他業界にまで影響を及ぼしている「新しい地図」。2018年もその動向から目を離せそうにない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング