「出始めの頃を思い出した」りゅうちぇる、歌手デビュー批判に長文で反論

 RYUCHELL名義でデビューシングル「Hands up!! If you’re Awesome」をリリースしたりゅうちぇる。80~90年代をイメージした曲調と、あえて「ダサく」したというミュージックビデオが公開されると、本人の期待をよそに、批判が殺到してしまったようだ。りゅうちぇる本人のブログやSNSへも直接届いたようで、それを受けた形で“反論”とも取れる声明をインスタグラムで発表した。

「声明はまず曲をダウンロードし、応援してくれたファンに対する感謝から始まりますが、もらったコメントの中には『こんな親は嫌だ』『産まれてくる子供が可哀想』『歌を出すのは間違い』『ダサすぎて見てられない』という声がたくさんあったと綴っています。それによって、テレビに出始めた時に『二度とテレビに出ないでほしい』『どうせビジネスカップル』などと叩かれたことを久しぶりに思い出したとも書いている。その後は、600字を超える文字量で楽曲のテーマでもある『自分らしく生きたい』ということを様々な言い方で繰り返し主張しています」(エンタメ誌ライター)

 楽曲紹介によれば、歌詞は「RYUCHELLがずっとノートに書き溜めていた詞をベースに制作」されたもので、「自分の色を取り戻そう」という作品テーマは、りゅうちぇる自身の体験に基づいているという。

「そもそも、りゅうちぇるは“奇抜さ”がウケてテレビに出始め、読者モデルという肩書きから若者代表のように扱われてきたわけですから、ファッションならともかく歌というところに世間の人は唐突さを感じますよね。おねえキャラの賞味期限を意識したうえでの二の矢三の矢なのか…と見られてしまうのも仕方ないかも知れません。そんな“ビジネス感”が漂う中、『時代をつくろう』などと歌詞で啓蒙されても、一般の人は戸惑ってしまうでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

 これだけの強い思いがあれば、まだまだRYUCHELLの作品は発表されるだろう。書き溜めたノートには、他にどんな言葉が書かれているのだろうか、期待せずにはいられない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング