2018/03/14 18:14

すぐに効果が期待できる!?つらい花粉症にお風呂が有効なワケ

 花粉が飛んで、つらい思いをしている人も多いのではないでしょうか。先日「入浴の健康効果」というテーマで取材をしているとき、“入浴が花粉症を和らげる”ということがわかりました、

 花粉は主に、外出時に衣服や頭髪に付着して室内に持ち込まれます。ですから、可能であれば外出から帰った後はすぐに入浴して、体や毛髪に付着した花粉を洗い流すことが、症状を軽減するために有効な手段だそうです。また、外で着ていた衣服を脱ぐことが、間接的なお風呂の効果だともいえます。

 それに、浴室内の蒸気が、目や鼻、喉の粘膜を潤して花粉を洗い流してくれるので、症状を軽減することが期待できます。また、鼻づまりは鼻の粘膜の充血によるものですから、温まって血流がよくなることと蒸気の作用で、一次的に解消できます。さらに、蒸気を吸い込むことで気管の血流が上がると免疫機能がアップし、異物を排出するための繊毛運動も正常化しますから、軽い風邪による鼻づまりにも有効です。

 これらのことは、東京都市大学教授で、医学の面から入浴の効果を研究している医学博士の早坂信哉さんの著書(古谷暢基さんとの共著)『入浴検定公式テキスト お風呂の「正しい入り方」』にも記述してあります。加えて、自分や家族に花粉症の症状がある人は、毎日入浴したほうがいいとも書かれてあります。

 ただ、一つだけ注意したいことがあります。熱い湯に入ると、かゆみの原因であるヒスタミンが生まれるので、症状を悪化させる可能性があります。ですから、38~40度のぬるめのお湯で、15分浸かることが理想です。

 つらい花粉症、症状を抑える薬も大切ですが、もっと手軽にできる対策として、お風呂に入って軽減させる工夫もしてみましょう。

(医療/フィットネスライター・松尾直俊)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング