吉岡美穂を「鬼嫁」に変えた?IZAMの“良夫ハラスメント”に大ブーイング

 元レースクイーングラドルの吉岡美穂が3月27日放送のバラエティ番組「明日は我がミーティング」(TBS系)に出演。「私をコキ使ってくる夫に疲れちゃったのですが、どうすればいいでしょうか?」と、夫でミュージシャンであるIZAMの家庭内での所業を暴露したことで、世間に定着しつつあった「吉岡=鬼嫁」の誤解を解くとともに、IZAMへの大ブーイングを誘発してしまった。これには女性誌記者も苦笑いだ。

「2人もすでに結婚12年目。文句は言いつつおしどり夫婦という気もしますが、吉岡の話から判断すると、IZAMの自己チューぶりは相当なものです。良き夫感を出すためにブログで手料理などを披露しているようですが、じつは下準備は全て吉岡がやり、IZAMが行うのは最後の仕上げだけ。でも、これぐらいならどこの夫婦にありそうですが、夫婦での外食でも吉岡に笑顔をつくることを強要したり、おしゃれな食事風景を演出して撮影することだけに集中するという裏話には驚かされました」

 吉岡といえば、数年前のバラエティ出演を機にIZAMのダメ夫ぶりをウリにするママドルとして定着。そのキツめの物言いから“鬼嫁”“鬼顔”など、かつての癒し系とは正反対のイメージが話題となっていた。しかし今回の告白によって「そりゃ疲れるよね」「ミポリンの笑顔が鬼顔になった理由がわかった」「離婚を視野にいれるべきでしょ」「なんでもっとイイ男を捕まえられなかったの?」など、心配する声が続々。

 一方、IZAMは「妻の不満や、話を聞くのも旦那としての務めである」とブログに書き込むなど通常運転を続けている様子。次に不満を聞くときは「離婚」の話でないことを願うばかりだ。

(山田ここ)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング