二階堂ふみ、「西郷どん」視聴率をV字回復させた“魔性オーラ”

 5月13日に放送されたNHK大河ドラマ「西郷どん」に女優の二階堂ふみが出演。奄美大島の女性・とぅま役を演じ「似合い過ぎ」「表情もピカイチ」「全部持ってった」といった称賛の声が各方面から上がっている。

「鹿児島の錦江湾に身を投げたものの奇跡的に助かり、“菊池源吾”と名前を変えて奄美大島に幽閉される西郷。生き延びてしまった罪悪感から、自暴自棄になっていた西郷を救い、やがて恋に落ちるのが二階堂演じる島の娘・とぅま。エキゾチックな容貌に加えて、演技力も評価が高く、西郷を演じる鈴木亮平も『すごい、すごいと聞いていましたが、感受性の塊』『本読みの時点で“この人すごい”と、まじまじと感じたので身を委ねた』とコメントしているほど。『西郷どん』の救世主になりそうな予感がしますね」(スポーツ紙記者)

 視聴者からも早速「一本映画を観たような満足感ある週だった。二階堂ふみさんの存在感によるもの。間違いなし」「西郷どんを観て二階堂ふみが偉大な女優になることを再確認した」「二階堂ふみ、仕事殺到じゃないかな。国民の中に強烈に好印象が焼き付いた」など絶賛する声が寄せられ、4月に入って低迷していた視聴率も14.4%までV字回復させた。

「二階堂は、12歳の時に『沖縄美少女図鑑』Vol.4でグラビアデビュー。ファッション誌『ニコラ』の専属モデルを務め、女優としても2014年には映画『私の男』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を受賞するなど、早くから実力派として認められ、“ポスト宮崎あおい”の呼び声も高いですね」(前出・スポーツ紙記者)

 そんな二階堂だが、女優としての活躍もさることながら、女性としても恋の噂が絶えない。

「新井浩文、菅田将暉や星野源といった旬の俳優やアーティストとこれまで浮名を流してきましたが、去年の『FRIDAY』では、『メンズノンノ』のモデルから映像制作会社を起業したイケメンクリエーター・米倉強太氏との半同棲が伝えられました。数々の熱愛報道から“魔性の女”のイメージも定着しつつありますね」(写真誌カメラマン)

 若干23歳で“魔性の女”の呼び声高い二階堂ふみ。その魅力を大河ドラマでも存分に発揮して欲しいものだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング