生活習慣の意識が低いとストレスがたまるってホント?

 みなさんは、自分のストレスコントロールに自信がありますか? 自信のある人もない人も、知っておきたいことの一つに“睡眠”があります。実は、ストレスコントロールで重要といわれているのが、睡眠のコントロールなんだとか。ある調査で、ストレスの高低具合には、睡眠に対する意識が関係していることが分かったそうなんです。

 メディプラス研究所「オフラボ」の調査によると、生活習慣の中で何に気遣いしているかによって、ストレスレベルが異なっていたそうです。中でも、高ストレスの女性は「規則正しい生活」「十分な睡眠」「食生活」への気遣いが、低ストレスの女性と比べて大きく下回っていたという結果に。さらに、低ストレスの女性はそれらへの配慮に加え、「湯船に浸かる」「体を温める」「血流改善をする」などについても、日々のケアをしっかりと行っていることが分かりました。

 この結果だけでは、生活習慣に気遣っているからストレスが低いのか、そもそもストレスコントロールも上手な人が生活習慣上手なのかは分かりませんが、「ていねいな日々の生活習慣がストレスコントロールにもつながる」という可能性は否定できないのではないでしょうか。

 脳生理学者で医師の有田秀穂さんの著書「脳からストレスをスッキリ消す事典」(PHP研究所刊)によると、睡眠の質が悪いと副交感神経が正常に働かず、ストレスの修復が追い付かないのだとか。逆に、良質な睡眠を取って副交感神経が働くと、疲れなどの身体的ストレスをしっかりと修復できるため、日中もスッキリと頭が冴えた状態で活動できるそうですよ。

 ちょっとストレスがたまり過ぎて「心身共にキツイ…」という場合、まずは規則正しい生活を心掛けてみるとよさそうですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング