食で心も癒やされる!?進化する「備蓄食」が美味しい!

 いまや、いつ震災や災害が起きるか分からない時代。すでに、備蓄食などを常備している家庭も多いのではないでしょうか。そんな備蓄食、最近ではただ命をつなぐためだけでなく、QOL(生活の質)の向上、つまり、震災後の食事も美味しく、ハッピーに過ごせるように、備蓄食も進化しているようなんです。

 京都・祇園発祥のデニッシュパン「ボローニャ」は、舞妓さんも並んで買うといわれているほど。それが缶詰めになった「缶deボローニャ」は、3年間の長期保存が可能なんだとか。しっとり食感のパンが災害時に食べられるとは、なんともうれしいですね。

 また、「IZAMESHI(イザメシ)」というブランドの備蓄食は、見た目もオシャレで、震災後の避難生活でも楽しく過ごせそうです。さまざまなおかずがある他、丼ものもあってボリューム満点。水も不要で、ご飯とセットになっている具材を混ぜるだけで、牛丼や鶏ごぼう丼、カレー丼などが楽しめますよ。

 もっとワンランク上の備蓄食を味わいたいなら、日本料理の名店「賛否両論」の笠原シェフ監修「東京備食」という缶詰とアルファ米のセットを。一食で主食、主菜、副菜、汁物、甘味の5品目が味わえるという何とも贅沢な備蓄食です。備蓄の豆知識やアレンジレシピなどを掲載したブック付き。

 簡素で美味しくないというイメージもある備蓄食が、これほど進化しているとは驚きですよね。食は心をも癒やします。ぜひ、食べるのが楽しくなるような備蓄食を用意して、災害に備えましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング