無知?打ち間違い?木下優樹菜の投稿に「日本語覚えろ!」の酷な指摘

 タレントの木下優樹菜が6月20日、自身のインスタグラムを更新し、大阪北部地震で被害に遭った人々へのメッセージを送った。

 木下のインスタグラムをめぐっては、18日に発生した同地震の翌日に「久しぶりにbag見に行ったら一目惚れ」「6月20日新宿伊勢丹で先行で買えちゃうよ。色でかなり迷ったけど、持ってないカラーにした」などと投稿すると、「フジモンの実家は大丈夫でしたか?」「なんや..関西大変やのに不謹慎ちゃうか」といった声がコメント欄に散見され、夫のフジモンが関西出身ということもあり、他にも「大阪地震について触れるべきでは?」との指摘が寄せられていた。

 これを受け、木下は20日にストーリー機能を駆使する形で、「主人の実家を心配して下さりありがとうございます。直後に連絡し、連絡がとれて無事を確認できています」「まだまだ、油断が出来ず、夜眠るのが怖い、などあると思いますが、どうか皆様、お気をつけて下さい…。被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします」とメッセージ。

 だが、この投稿も新たな物議を醸すキッカケとなってしまった。

「木下が『被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします』と綴ったことで、ネット上では『被害に遭われた方が全員亡くなったわけじゃない。日本語覚えろ』『全員が亡くなったみたくなってる』『この場合、ご冥福じゃなくてお見舞いでしょ』『一から日本語の勉強をやり直してください』との指摘が続出しています。彼女の打ち間違いなのか、ただただ意味を知らなかったのかは定かでないものの、そこに悪意が無かったのは確実であり、やや酷な展開となっています」(エンタメ誌ライター)

 木下にはこれを教訓とし、より適切な言葉の表現を学ぶことで今後の糧にしてもらいたいところだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング