加藤浩次、サッカー中継から朝番組ハシゴでも眠気ゼロ「鉄のプロ意識」

 眠くないはずがないのに…そのプロ意識に感服だ。

 極楽とんぼ・加藤浩次が6月25日、メインMCを務める「スッキリ」(日本テレビ系)で、サッカー中継番組での失態を共演者にイジられる場面があった。

 この日未明にW杯「日本×セネガル」戦が行われていたこともあり、当然、日本戦の話題で番組はスタート。ともにMCを務める日本テレビの水卜麻美アナウンサーも、日本戦をリアルタイムで観戦していたようで、第一声に「いや~眠いけど眠くないというか、なんかもう元気ですね!」と、試合内容にも満足していたようで、元気いっぱいに挨拶していた。

 ただ、水卜アナの「眠い」という言葉に過剰に反応したのが加藤で、「いやいやいやいやいや、もうこの時期は眠いなんかいっちゃダメ。眠いはずないですから!全然全然!」と、ワールドカップ開催期間中だからといって眠いという言葉はタブーだと指摘。そんな加藤に対して、ハリセンボン近藤春菜は「ずっと出てましたけど…」と気遣いを見せ、水卜アナも「昨日の夜中すごい顔してましたよ。目の下すごかったですよ」とツッコんでいた。

「というのも加藤は、日本戦の後に行われた深夜2時40分から5時25分までTBS系で生中継された『ポーランドvsコロンビア戦』のメインキャスターを担当。『スッキリ』が8時からの放送のため、スタジオの出演者の中では誰よりも睡眠時間が短いことは明らか。そのためやや寝不足気味な顔色だったが、当の加藤は『え?そんなことないですよ。ちょっと(目の下を)黒く塗ってたんですよ』とキッパリ否定しました」(エンタメ誌ライター)

 睡眠不足なはずなのに一切弱音を吐かない加藤の姿に世間からは「絶対眠いはずなのにすごいよ、加藤さん」「全く弱音を吐かないところがすごい」「深夜の生中継の後に、朝番組に出演って…プロ意識の高さを感じるわ」などと、高いプロ意識を称賛する声が上がっている。

「深夜の生中継で加藤は鼻血が出てしまい、ティッシュを詰めて出演していました。本人曰く、日本戦に興奮したこともあるようですが、生中継番組に向けてエナジードリンクを飲んだところ、鼻血が出てしまったとのこと。なんでも、本番まで鼻血は止まらなかったそうで、スタッフから『加藤さん、ティッシュ詰めて出て』と言われ、ティッシュを詰めての出演になったようです。それだけ大変な時間を過ごしていたわけですが、やはり眠くないわけはありません」(前出・エンタメ誌ライター)

 ワールドカップ開催期間中は、夜更かしして試合観戦をしているサッカーファンも多いだろうが、睡眠不足は自己責任。加藤を見習って、仕事でもいつもと同等のパフォーマンスを披露してこその真のサッカーファンと言えるだろう。

(本多ヒロシ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング