絶対本心じゃない!?宇垣美里アナの「生きてて申し訳ない」発言が波紋

 TBSアナウンサーの宇垣美里が7月29日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、「生きていて申し訳ない気持ちになる瞬間がある」と告白、波紋を広げている。

 番組では、外食産業において年々勢力を高め続けている回転寿司業界についての特集が組まれ、レポーターを務めた宇垣アナは回転寿司店での体験談として、家族連れやグループでの利用客が多い中、自分が1人でテーブル席を占拠してしまったという私生活のエピソードを披露。

 続けて「すごく生きていて申し訳ない気持ちになっちゃって」と回想し、他にも仕事中の悩みとして、「3、2、1、0(のカウントダウン)でCMに入るのにそれを守れなかった時とか、(カメラの)大写しで自分が映ってるのに噛んじゃった時とか。そもそも大写しで自分が映ってる時点で、そんなに人は私の顔を見たいのだろうか」と嘆くなど、自虐的なコメントを連発した。

「アイドルのようなルックスを誇る宇垣アナですが、今回の“自虐ネタ”には『本気ならアナウンサー向いてない』『この人は様子がおかしい』『絶対本心ではそんなこと思ってない。でなかったら、ミスコンとか出ないし、アナウンサーになんかならない』『ただのネタでしょ』との声がネット上に殺到。トップ人気のアイドルアナによる“イヤミ”だと解釈する人が多かったようです。本当に自分の容姿に自信がないのであれば、そもそもなぜテレビに映る仕事を選んだのか、というのが世間の言い分です」(テレビ誌ライター)

 その一方、「俺と回転寿司行こう」「可愛いから許す」「なんぼでも付き合ってくれる男性いるだろう」とのコメントも集まっており、安定した男性人気は健在。今後は堂々とテーブル席を楽しむことができるよう、ステキなパートナーを探すことに努めてみてはどうだろうか?

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング