2016/01/10 09:58

紅白惨敗後に浮上したジャニーズ事務所内の微妙な綱引き

20160110johnnys

「森進一さんはまだまだできると思っています。北島三郎さんも卒業する歳じゃない。みんな冷たすぎるんですよ。若い人と年配者が手を取り合って歌う姿こそ芸能界で、それができるのも紅白」

 1月2日に会見したのは、ジャニーズ事務所の総帥・ジャニー喜多川社長である。演歌・歌謡曲好きで知られるジャニー氏らしく、近年の演歌ベテラン勢の卒業ラッシュを惜しんだ。

 15年の「紅白歌合戦」は、視聴率調査が始まって以来、史上最低の39.1%(第2部)に終わった。ヒット曲不足など原因は多いが、高齢者を中心に「ジャニーズばかり多すぎ」の声があったことは事実である。

 ほんの10年ほど前まで、紅白におけるジャニーズの「枠」は、SMAPとTOKIOを中心に2つ、せいぜい3つまでと調整されていた。これが崩れたのは、大人気の嵐が初出場した09年以降のこと。前年の2枠から4枠に倍増し、ついに15年は7組まで拡大。

「ジャニーズ内部で、メリー喜多川副社長の愛娘・藤島ジュリー景子派と、SMAPを育てた飯島マネージャー派による派閥争いが起きていることは有名。あっちがこの組を推してくるなら、こっちは○○を出してもらわないと…のイタチごっこの末、独占禁止法スレスレの7組占拠になったんです」(放送記者)

 放送時間が限られているため、ジャニーズ勢が増えれば、落とされる組も当然、発生する。ジャニー氏が演歌勢に冷たすぎると嘆いても、そのいびつさを招いているのは自社の派閥争いにほかならない。

「さらに今年は、デビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが『紅白初出場』を目標に掲げている。実績から言っても当確は間違いなく、代わりに演歌勢の1枠がまた消滅しそうです」(前出・放送記者)

 さて、総帥の判断はいかに?

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング