ジャニーズJr.のエリート中島裕翔を「努力の人」に変えた“センター交代劇”

20160111nakajima

 いまや若手ジャニーズメンバーのなかでも俳優としての仕事をメキメキと増やしてきているのがHey! Say! JUMP中島裕翔だ。

「水球ヤンキース」(フジテレビ系)、「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系)で注目を浴び、その後は「半沢直樹」(TBS系)の部下役などを好演。また、今月2日に放送された「信長燃ゆ」(テレビ東京)では、ジャニーズの先輩・東山紀之演じる織田信長の小姓だった美少年・森蘭丸を演じて、その存在感をアピールした。

 さらには、同じくジャニーズの先輩・NEWSの加藤シゲアキ原作小説で、9日から公開される映画「ピンクとグレー」でも、俳優・菅田将暉とW主演を務めるほか、同日放送の日本テレビのスペシャルドラマ「刑事バレリーノ」にも主演。まさに、宣伝活動も含めて“出ずっぱり”な年末年始といった状態なのである。

 そんな俳優としての頭角を見せ始めている中島だが、かねてより中島を見てきた芸能ライターは「ここまで来るのには少し時間がかかった」と話す。

「中島は経歴こそ見ればジャニーズJr.時代からエリートコースを駆け上ってきた“出世頭”。JUMP結成当時もHey! Say! JUMP“不動のセンター”として突き進んできました。しかし、そのセンターの座を同グループメンバー・山田涼介に取って代わられるや、二人の関係はギクシャクしはじめるどころか、中島自身もプライドを喪失してしまったんです」(前出・芸能ライター)

 その時の心境を中島は、昨年12月に出演した「行列の出来る法律相談所」(日本テレビ)の中で語っている。

「高校でも同級生だった二人の関係は次第に悪化。仕事量にも差がつき、中島はしばらく腐りかけていたそうです。そんなときに、かつてジャニーさんに言われた『腐ってはいけない』という言葉を思い出したんだそうです」(前出・芸能ライター)

 その後、中島はセンター争いをすることなく、ドラムや乗馬、カメラなどにチャレンジすることで自分の新たな方向性を模索したという。そんなさまざまな経験が、現在の幅の広い役をこなせる俳優としての道を作ったといっても過言ではない。

 そして、今ではキラキラアイドルのセンターは山田、幅の広い演技は中島という図式がグループ内で出来上がり、山田とも互いを認め合う良好な関係に戻ったというのだ。

 そんな中島は「刑事バレリーノ」(日本テレビ系)に主演が決まってからは、バレエの練習を相当したようで、その姿を見た人からは「バレエをやっていたのでは?」と思われるほどの完璧な仕上がりを魅せたという。

 ジャニーズJr.のエリートから努力の人へと変わった中島。その成長はまだまだ止まらないようだ。

(琴葉)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 3199

    【コレは使える】あと少し!というときに効果絶大の「便秘解消マッサージ」

    「あぁ、やっとキタ!」とトイレに駆け込んで便座に座るも、あと一歩なのに出てくれない‥‥。そんな悔しい思いをするのが、そう便秘です。実はそんなときに焦っていきむことは禁物。便はカラダに力が入って緊張すると、余計に出なくなる … 続きを読む 【コレは使える】あと少し!というときに効果絶大の「便秘解消マッサージ」

注目キーワード

ランキング