2018/11/04 10:15

岡村隆史が「イチオシ女優」と豪語した名前に“今さら?”と驚きの声

 10月25日深夜放送のラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がある女優のことを「天才かも」と褒めちぎった。その女優の名は安藤サクラ。現在、連続テレビ小説「まんぷく」(NHK)でヒロイン・立花福子を演じている。

 岡村は安藤のことを「恥ずかしいんですけど、それほど注目してなかったんです」と前置きし、朝ドラ「まんぷく」の視聴をきっかけに「遅ればせながら、安藤サクラ、天才だと思います。“この人、天才かも”って」と思うようになったとコメント。周囲から「すでに言われている」とツッコまれながらも、「言われてるんでしょうね。だから、すごいなって思って」と重ねて安藤を称賛。さらに「内田有紀さんとか松下奈緒さんとかおられる中、『でも、安藤サクラかわいいぞ』って。そう思って見ると、あのオープニングもめっちゃかわいいねん。最後の『ダダダダッ』で、あんなポーズもかわいいなあって思って」「僕だからもう、安藤サクラさんの作品を全部見ようと思ってるんですよ」などと、安藤へのあふれ出るリスペクトは止まらず。また、安藤の父親が奥田瑛二で、曽祖父が29代総理大臣の故・犬養毅首相であることも紹介した。

「岡村が安藤にベタ惚れしていることがよくわかる内容でしたが、ネット上では『何を今さら、自分が安藤を見つけたようなことを言ってんの?』『安藤が天才だってこと知ってる人、結構多いと思うんだけど』『岡村に言われる前から安藤に注目してる人はぎょうさんおるで』といった声とともに『今まで安藤を知らなかった岡村に驚き』という声もあるようです」(女性誌記者)

 10月27日早朝、安藤は義母にあたる角替和枝を64歳という若さで亡くしたばかり。長女出産直後に「まんぷく」ヒロインのオファーが届き、朝ドラより子育てを優先させようとしていた安藤の肩を押したのが角替だというから、岡村が安藤に出会えたのは、角替のおかげとも言えるだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 100375

    先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング