梨花はシワシワ、藤本美貴は必死すぎ!芸能人のガチすっぴんブームが痛すぎる

20160126fujimoto

 ここ最近、ブログやインスタグラムですっぴんを披露する芸能人たちが急増している。「昨年秋に、佐々木希がインスタグラムに湯上りのガチすっぴんを披露。その超絶なカワイさに3万件以上の“いいね”をつけたことに起因して小ブームが起こっていますが、勘違いも多く炎上騒動に発展することもありますね」(週刊誌記者)

 新年早々、1月6日に自身のブログで佐々木同様、湯上りすっぴんを披露したのは藤本美貴。これまでもたびたびすっぴんを晒している藤本、今回は風呂上りにドライヤーをかけながら片手で自撮りと、なんだか必死感が伝わってくる一枚をアップ。コメント欄はファンからの称賛の声で溢れていたが、別スレのネット上では「別にかわいくないけど」「これって誰トク?」を筆頭に、「ミキティ変わらなーい、お肌キレーイって言われたいだけでしょ?」「化粧したところで憧れるほどキレイでもないのに、この人の自信はどこからくるのか…」など、非難轟々だ。

 30代女性から絶大な支持を得るファッションリーダーの梨花も、すっぴんに関しては女性層から手厳しい意見を食らっている。

「なんか、シワシワ…」「ケイト・モスを意識したアーティスティックで自然派のすっぴん? ジェーン・バーキンとか必ず誰かの真似だよね、この人」と下げコメントが殺到してしまった。

「ガチのすっぴんを披露するなんて、自分に相当な自信がないとできないこと。すっぴんといいながら、芸能人に多いマツエクやアートメイク、カラコンで“細工”した偽すっぴんよりは好感が持てるとはいえ、結局は芸のないカマッテちゃんがホメてほしいだけ。ですから、世界の美人女性ランキングに入っている佐々木クラスならともかく、ある程度、自分を客観視することは必要だと思いますね」(女性誌ライター)

 とはいえ、そのくらいの勘違いがないと芸能人なんて務まらないのかもしれないが‥‥。

(宮崎槇)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング