2018/11/13 18:15

トレエン斎藤司、BTS騒動に“友達コメント”で道連れ危機

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が11月12日、「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)に出演し、韓国のヒップホップグループ・防弾少年団(BTS)による“原爆Tシャツ”着用騒動について言及した。

 メンバーの1人であるジミンが、およそ1年前に原爆のキノコ雲がプリントされたシャツを着ていたことで波紋を呼び、9日の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)への出演も急遽キャンセルとなるなど、大きな問題に発展しているBTS。彼らと親交が深い斎藤はこの騒動について「なぜこういうことになってしまったのか、というのが僕もよく分からないし、これがまた音楽と政治みたいなのが一緒になってしまうのもすごくもったいないと思います」とコメント。というのも、斎藤の目には少なくともBTSメンバーは“人懐っこくて、日本語も上手で、日本好き”との印象で写っていたからだという。

「かなりセンシティブなテーマでもある原爆Tシャツ騒動についてのコメントではありますが、斎藤は親交の深いBTS側と、日本人の怒りの感情をバランスよく加味したような中立の立場を取りました。しかし、現在ネット上では“中立の立場”を取っていても非難の対象となり、徹底的に糾弾する断固とした姿勢が蔓延しています。しかも斎藤の場合は“仲の良さ”や“親交の深さ”が中立コメントの背景にあるようにも解釈され、『良い人間かはともかくとして間違った行動は間違っていると言わないといけないでしょう』『日本好きだとしてもダメ。擁護は不要』『全くナンセンス。知り合いだったら免罪符? ふざけるな。幼稚すぎ』との反論が続出。原爆Tシャツ騒動に関してはコメントの一語一句にまで世間からの注目が集まっており、擁護でもしようものなら一気に大炎上へと発展する勢いですよ」(テレビ誌ライター)

 このような問題に対し、どのように解析して、どのような感想を述べるのか。コメンテーターやパネリストにとっては一歩間違えば途端に好感度が急落することもあり得る至難の時だが、同時に、腕の見せ所でもあるのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 100375

    先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング