羽生結弦のプルシェンコへの敬愛を受け継ぐ期待の選手とは?

 フィギュアスケートGPシリーズロシア大会で、ケガを負いながらみごと優勝を果たした羽生結弦選手。今シーズンのフリーの演目は、自身のスケート人生に大きな影響を与えたエフゲニー・プルシェンコへのオマージュである「Origin」のプログラムとなっているが、その先輩に対する敬愛の念は羽生選手でとどまることなく、さらに下の世代へ連鎖してゆくようだ。

「どうやら、プルシェンコの愛息、サーシャの愛称で知られるアレクサンドル君が、羽生選手を慕っているようなのです。今回のロシア杯でも、試合後の羽生選手と2ショット写真を撮り、羽生選手を偉大なスケーターとして優勝を祝福しています。ケガについても、早くよくなってと応援の声を送っていました。プルシェンコの影響を羽生選手が受け、その影響をプルシェンコの息子が受けるという敬愛の連鎖がこれからどんどん続いていくのだとすれば、とても素敵なことですね」(スポーツライター)

 サーシャ君はそのキュートなルックスで、しばしばファンのツイッターやブログにも登場している。

「バックヤードで羽生選手と写真を撮りに行く時に、ケガをした羽生選手を慰めるために忍者のグッズを持って行ったそうです。きっと自分の大切な宝物をプレゼントして慰めようと思ったのでしょうけれど、ネット上では『なぜ忍者?』『キュート!』と話題になっていました」(前出・スポーツライター)

 サーシャ君も昨シーズンにスケートデビューを飾り、小さなスケーターとしてプルシェンコとともにアイスショーなどにも出演しているようだ。ぜひ、いつの日か敬愛する羽生選手の「Seimei」をベースにしたプログラムを滑ってほしいものだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング