計算ずく?新井恵理那が「ぶりっ子インスタ」をどんどん投稿

 ファンのおだてに乗りすぎたか? フリーアナウンサーの新井恵理那が11月28日に更新したインスタグラムの動画が妙にシュールだ。

「動画を見ましたが、わが目を疑いました。まるで女子高生のように新井がぶりっ子して、うれしそうに踊っているんですよ。確かに新井はアイドル並みのルックスで、過去に写真集も出しています。とはいえ、すでにアラサーです。年齢は新井よりも若干上ですが、ぶりっ子アナとして知られた、あの田中みな実ですら今ではキャラ変しているというのに……」(芸能記者)

 新井の弁明はこうだ。「先日、友人の結婚式で友だちと悪ふざけ。ここぞとばかりにぶりっ子しました笑」。だが、芸能記者の見方は厳しい。

「結婚式でお酒が入り、酔った勢いでぶりっ子風の動画を撮影することは悪ふざけじゃなくてもよくあることでしょう。しかし、その動画をインスタグラムにあげるのは、自分がかわいいことを自覚しているからに他ならない。リアクションも大きいだろうという計算がミエミエですね」

 事実、コメント欄には「ぶりっ子姿、めちゃくちゃ可愛い」「可愛さのメーターが振り切れてる!」「ぶりっ子でも許せます」などの賛辞が殺到し、目論見通りの結果となったようだ。

「実は、新井は過去にも計算しているかのような、ぶりっ子姿を披露しています。10月31日のハロウィンには『今年は新井、アライグマになりました』と、オヤジ顔負けのダジャレでアライグマに扮した画像を投稿。9月21日はお笑い芸人のひょっこりはんを真似たような画像をアップし、いずれも『可愛い~』などのコメントであふれています。計算通りのコメントが返ってくるので、新井は笑いが止まらないのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 ぶりっ子キャラの賞味期限はいつまで?

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング