河野景子、おかみさん時代の副業が次々発覚し“キャスター復帰説”に暗雲

 平成の大横綱・元貴乃花の離婚が発覚したのは、11月26日。それ以後、連日マスコミでは憶測も含め様々な報道がなされる中、注目を集めているのが景子元夫人の多才ぶりだ。

「貴乃花部屋のおかみさんを続けながら、2016年には美容販売・イベント企画会社『ル・クール』を設立。そして自身が校長を務める『ことばのアカデミー』を主宰。この他に美容液『スヴィエ エッセンシャルセラム』のディスカウント販売、さらに年間50回にものぼる講演会をこなすなど二足どころか、三足も四足もの草鞋を履いていたことが『夕刊フジ』などの調べで明らかになりました」(スポーツ紙記者)

 29日に放送された生番組「バイキング」(フジテレビ系)では、年間50回にものぼる講演会を場所中にも行っていたことが明らかになり、コメンテーターの岩崎宏美や薬丸裕英から「大切な弟子たちの本場所中に、部屋をあけるのはありえない」と言った声が上がった。

「離婚報道が報じられた当初は、景子元夫人に対して辛口でなるおぎやはぎの小木博明も『元々華やかであんなきれいですから、これからどんどん羽ばたいて欲しい』とコメントするなど今後の活動にエールを送る声も聞かれましたが、おかみさん時代の副業が明らかになるにつれ、非難する声が高まりつつあります」(前出・スポーツ紙記者)

 さらに靴職人の長男・優一氏を連れてテレビ局まわりをしていたなど、息子の溺愛ぶりに疑問を呈する声も上がり、景子元夫人に対する逆風は日増しに強くなりつつある。

「離婚報道の直後は、キャスターとして復帰するという噂も流れましたが、逆風が吹き始めた今、すぐには難しいでしょうね。ここは焦らずほとぼりを冷ます意味で、海外へ短期留学するのも選択肢の一つではないでしょうか。現在、長女・次女はアメリカに留学中でもありますし」(夕刊紙記者)

 今後、キャスターとして復活するためにもイメージは大切。景子元夫人の考えやいかに!?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング