2018/12/19 07:15

アートのよう、ウケ狙い…古市憲寿の「芥川賞候補作品」への賛否

 12月17日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)に社会学者の古市憲寿氏が出演。自著の小説「平成くん、さようなら」が第160回芥川賞(日本文学振興会主催)の候補になったことについて語った。

 番組で、出演者らに同賞ノミネートを祝福された古市氏は「いろんな人がムカついていると思うんですよ。なんで古市が候補なんだって。そういう人は逆にほかの候補作が面白いので読んでいただいて賞が盛り上がれば」と毒舌で鳴らすいつもの感じとは違って、殊勝なコメントを残した。

 同作は、安楽死が合法化された現代日本を舞台に、今を生きることの意味を問い直す意欲作。芥川賞候補だけあり、レビューが気になる。

「現実的だが、どこかアートのような作品だった」「おそらく人生観までをも揺さぶられかねないことを読了後に気づくであろう数少ない一冊」「古市さん、大好きですが、もっと好きになれた」など、さすが芥川賞候補だけのことはある。

 しかし、その一方では「びっくりするほど、まったく感情移入できなかった。社会学者の記録といった感じ」「これを純文学とか純愛とか評する人がいてビックリ」「“こういう風に書けばウケるだろ”感がヒシヒシと伝わってきた」など酷評も少なくない。

「賛否両論ありますが、内容はともかく、サクサク読める小説です。ふだん、本を読まない人でも4時間程度で読めたという声もありました。読みやすいのか、内容が薄いのか、個人によって感想は異なると思いますが……」(週刊誌記者)

 読んで試してみるしかないか。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング