ZOZO前澤社長“世界一どうでもいい”報道に反応せずにいられなかった理由

 ZOZOの前澤友作社長が自身のツイッターのプロフィールから「剛力彩芽さんが彼女です」の部分を削除してネットニュースに取り上げられた件で、当の前澤社長が反応。

 1月17日19時前にヤフーニュースになったデイリースポーツの記事をリツイートする形で、「世界一どうでもいい。。。」と投稿した。

 これには瞬く間にリプライが殺到。「どうでもいいならなぜリツイートするのか。スルーすればいいでしょ」「世界一どうでもいい事をそもそも書いたのは貴方では?」「記事に動揺したから反応しちゃうんですよね?」などの反応が見られた。

 ネット民の動向に詳しいITライターはこう話す。

「前澤社長のツイートを拝見していて思うのは、承認欲求の強さですね。自分を多くの人に知ってもらいたい、自分の言動を世界中の人に賞賛されたい、すごい! 偉い! と褒められたい。そんな願望に捕らわれてしまっているように見えます。そして、良い反応にせよ悪い反応にせよ、ネット上で自分のことが話題になっていると、気になって仕方ないのでは」

 かまってちゃんタイプで、スルースキルがないのだろうか。些細なことがネットで話題になってしまうことに対する前澤氏の本音は、「どうでもいい」ではなくて「つまらないことでも話題にしてもらえて嬉しい」ということなのかも知れない。

 また、ネットにはこんな反応もある。「自分で勝手に彼女の名前を書いておいて、削除するときは“どうでもいい”って。剛力さんはどう感じるんだろう?」

 前澤氏ははたして女性の心を思いやれない男なのか、それとも既に破局したから“どうでもいい”のか。この問題、まだ終わりそうもない。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング