2019/01/31 18:14

簡単10分!“たっぷり食べても太らない”キャベツレシピ

 普段外食ばかりの人が自炊をするだけで、スルッと痩せることがあります。その理由は簡単。調味料や味付けに余分なカロリーを追加することなく、素材の味を生かした料理を楽しむようになるから。自炊のメリットともいえる無駄を追加しない食べ方で、“たっぷり食べても太らない”食事を楽しみましょう。

 そのための食材として、「キャベツ」があります。キャベツは低カロリーなのに歯ごたえがあって満足感を得やすく、たっぷり食べたいときにもオススメ。そのうえビタミンCが豊富で抗酸化作用が高く、老化を抑制して代謝のよい状態や美肌を維持する効果も期待できます。食物繊維も豊富なので、腸内環境を整えて美容のためにも大活躍するお助け食材なんですよ。そんなキャベツの、調理時間約10分で簡単にできるレシピをご紹介しましょう。

【キャベツとエビのさっと煮】

〈材料〉

■キャベツ半玉/冷凍エビ(むきエビ)好きなだけ

■白だし大さじ3/水200ml

■ブラックペッパー適量

〈作り方〉

1.冷凍エビを解凍しておく

2.キャベツをざっくり、一口大に切る

3.深めのフライパンにキャベツを入れ、だし汁(水に白だしを合わせる)を入れて蓋をし、3分ほど中火で煮詰める

4.キャベツがしんなりしてきたら解凍したエビを入れて混ぜ、弱火にしてさらに2分ほど煮る

5.具材がやわらかくなって味が染みたら、ブラックペッパーをふりかけて出来上がり

 実はキャベツ同様、エビも低カロリーで美容・健康に役立ちます。糖質が少なく、筋肉や肌をつくるたんぱく質や美肌を維持するコラーゲンが豊富。また、赤色の成分アスタキサンチンは抗酸化作用が強く、美肌の維持にも大活躍してくれます。カルシウムも含まれているため、骨粗しょう症予防のためにも取り入れたい食材なんです。

 今回紹介したレシピは、ダイエットやアンチエイジングに役立つ栄養素が詰まった「キャベツ」と「エビ」の低カロリーレシピ。白だしの旨味が効いたスッキリ美味しいメニューなので、ぜひお試ししてみてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング