松坂桃李、新井浩文逮捕で受けた“とんだとばっちり”とは?

 昨年7月、自宅に呼んだ派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴を働いたとして、2月1日に性的暴行の疑いで逮捕された俳優の新井浩文容疑者。これを受けて、NHK有料動画配信サービス「NHKオンデマンド」では、彼が2016年に出演した大河ドラマ「真田丸」を含め10番組の新規販売を停止。また、6月に公開予定だった映画「台風家族」の封切りも延期するなど、事件の余波はまだまだ収まる気配を見せない。

「“若き名バイプレーヤー”としての呼び声も高く、男性にもファンが多かっただけに今回の事件は被害甚大。所属事務所は2月5日付で、新井浩文との専属マネジメントを解除しました」(スポーツ紙記者)

 ところがこの騒動が起きて、ある“イケメン人気俳優”に火の粉が飛んでいるという。

「昨年の10月に『週刊新潮』が、俳優の松坂桃李が高級エステ店で“禁断プレーでブラックリスト入り”になったという内容を報じています。松坂は芸能人も多く通う高級エステを頻繁に利用し、そこで、出禁寸前の“イエロー登録”扱いを受けていたというのです」(女性誌デスク)

 記事によると、その店は性的サービスを行う店ではないのに、セラピストに“パレオ”の着用を願い出たり、施術中は紙ショーツを履きタオルを被せているにもかかわらず、見た目にもわかるほど下腹部が大きくなっていたというのだ。

「松坂は新井のように暴れるわけではないので、女性従業員たちは耐えるしかない。そこでせめてもの防御策が“イエロー登録”。イエローは“禁断行為”のことで、セラピストの体に触れたり、秘部に近い場所に触れさせようとする行為を指します。これらの情報がすべて記録され、松坂は“イエロー登録”になったと報じています」(前出・女性誌デスク)

 当時の記事を記憶する者からは、早速ツイッターで「新井浩文のニュースを見て真っ先に松坂桃李を思い出した」「新井浩文による今回の一件で、松坂桃李マッサージ店出禁寸前報道の真実味が一層増すことになったな」「新井浩文逮捕で松坂桃李も戦々恐々じゃない?」などといったつぶやきが殺到している。

 新井容疑者の逮捕により、とばっちりを受けた松坂。大好きなエステ通いも当分封印か。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング