清純派女優・小芝風花「トクサツガガガ」で超大物のバックアップ獲得!?

 女優の小芝風花が主演、現在放送中のドラマ10「トクサツガガガ」(NHK)が、NHKらしからぬ“攻めっぷり”で、いま大きな注目を集めている。

「このドラマは、丹羽庭氏の同名漫画が原作。特撮オタクだが、そのことを同僚や母親に秘密にしているOL・叶(小芝)の心の交流とカミングアウトがテーマ。ピンチになると叶にしか見えない特撮ヒーローが現れ救ってくれる、なんともシュールな展開にネットでも『特撮好きのあるあるに、凄い共感しちゃうんだけど!!』といった声と共に『NHK最近攻めてるなぁ』『ほんと攻めてるNHK!このドラマヤバイ』といった声が上がっています」(テレビ誌ライター)

 しかも、主役を演じる小芝には「トクサツガガガで小芝風花ちゃん初めて知った!可愛い!」「小芝風花ちゃん可愛過ぎませんか…」といった声が、ネット上にも寄せられている。

「小芝は『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』でグランプリ受賞。翌年CMデビューを飾り、2014年の実写映画『魔女の宅急便』で初主演。2016年にはNHK朝ドラ『あさが来た』でヒロインの娘役を演じ注目を集めました。翌年にはドラマ『ふたりのキャンバス』(NHK)で初主演を果たし、現在、若干21歳ながら“演技派若手女優”として知られています」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな小芝にニューミュージック界の大物がエールを送り、話題を呼んでいる。

「今月3日に放送されたラジオ番組『松山千春 ON THE RADIO』(FM NACK5)で松山は、『トクサツガガガ』を観て、『久々のいい女優ですよ。清楚感もあるし演技も上手な方だと思うし、品がある(中略)楽しみだな』と小芝を絶賛。この日に更新された小芝のインスタグラムには『松山千春さんがガガガ観て絶賛!』というコメントも躍りました」(スポーツ紙記者)

 実は、小芝と松山千春は深い絆で結ばれていると、前出のスポーツ紙記者は話す。

「2016年、小芝がトーク番組『スタジオパークからこんにちは』(NHK)に出演した際、“風花”という名前は松山の楽曲『大空と大地の中で』の歌詞が名前の由来。それ以来、松山の曲も聴いていると話していました。小芝にとって強力な応援団が現れましたね」

 小芝にとっては心強い展開だろう。いずれ、小芝主演作の主題歌を松山が書き下ろすことがあるかもしれない?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング