「シルバーコレクター」返上!宇野昌磨が念願の四大陸選手権初優勝

 これまで、GPシリーズはともかく、GPファイナルや四大陸選手権、世界選手権などの主要な大会ではなかなか優勝できず、“シルバーコレクター”という悔しい異名もつけられてしまったフィギュアスケートの宇野昌磨選手。しかし、今シーズンの四大陸選手権では、直前の取材でシルバーコレクター返上を明言したとおり、念願の初優勝を飾ることができた。

「今回は、帰国した時に優勝をとても実感したようです。『優勝と準優勝ではこれだけの違いがあるんだなと実感しています』と語っていました」(スポーツライター)

 SP4位からの逆転優勝ということもあり、メディアも大きく扱い、空港に駆けつけたファンやマスコミの出迎えの人数もいつもに比べて多かったようだ。

「報道陣だけで約70人が待ち構えていました。今回は宇野選手と同じ便で、女子シングルで優勝を果たし、日本で“ポスト浅田真央”と話題になっている紀平梨花選手も帰国していますから、余計に報道陣が多かったのかもしれません。この勢いで世界選手権でも優勝をと期待されていますが、世界選手権にはケガで療養中の羽生結弦選手が出場を表明しています。回復具合にもよりますが、負けん気の強い羽生選手は優勝した宇野選手の映像を見て闘志を燃やしていることでしょう。平昌五輪ではケガが治りきらないまま出場して、あそこまでの演技を見せましたからね。宇野選手の世界選手権での優勝も、決して簡単なことではないでしょう」(前出・スポーツライター)

 とはいえ今回、宇野選手はフリーで今季(ルール改正後)の羽生選手の世界最高得点を超えた197.36点で優勝している。

 世界選手権は、羽生選手と宇野選手の同国争いが注目となることだろう。どちらにも勝ってほしい日本のファンにとっては、悩ましい試合となりそうだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング