2019/03/09 10:14

たったこれだけで!?“化ける”メイク術

 メイクを変えると、「あれ、きれいになった?」といわれることも。でも、実際には“人に気付いてもらえるくらいのメイクの変化”がどの程度なのか分かりませんよね。そこで、“化けた”と思わせるメイクのポイントをご紹介しましょう。

 作家の菊乃さんの著書「ほんのちょっと変わるだけで素敵な男性が手をさしのべてくれる本」(すばる舎刊)によると、眉は太めにすること、そしてアイメイクをしっかりすることがいいのだとか。プロにメイクをしてもらうと、「眉が太過ぎて、普段こんな風にはできない…」なんて思ってしまうこともありますが、菊乃さんいわく、それは“あの頃メイク”にとらわれているからといいます。確かに、いまの30代がメイクをやり始めた時代は細眉が流行っていたこともあり、イメージ的に抵抗があるのかもしれません。でも、きちんとしたアイメイクは、しっかりとした眉が必要になるため、“ちょい太眉”は必須なんだそうですよ。

 また、メイクアップアーティストであるレイナさんの著書「いくつになってもキレイになれる」(主婦の友社刊)には、メイク前にマッサージを行うと、それがたったの30秒であっても、肌が明るくなってメイク乗りがよくなり、小顔効果も期待できると書かれています。これだけで、なんとなく印象が変わるということもありそうですね。

 他に、パッチリ目をつくるのも、化けるためのポイントです。そのためには、まつ毛際の根本に「点々ライン」を引き、まつ毛をしっかりと上向きにすることが重要なんだそうですよ。

 ちょっとした変化だけでも、より“キレイ”になるメイクはできそうです。ぜひ、実践してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング